施工事例

ガーデンキッチン&ボーダーブロック

EXTERIOR

  • 施工事例

ガーデンキッチン&ボーダーブロックを施工いたしました。

 

今回は、今のお庭に見切りのブロックとお庭の真ん中にガーデンキッチンが欲しいとのご依頼いただきました。

 

見切りのブロックは、芝の部分に砂利が入らないように仕切っています。

施工中の写真

DSC_0193

ブロックを積む部分の基礎を施工するため地面を掘削しているところです。

 

施工完了後の写真

DSC_0253 DSC_0255

今回使用したブロックは、メーカー:東洋工業の商品名:スレンダーウォールでボーダーブロックという種類のものです。

ブロックのサイズは通常、長さが400㎜、高さが200㎜ですが、

今回使用したものは、長さが800㎜、高さが100㎜です。

商品名の通りスレンダーですね。

ブロック積の上に笠木用ブロックを積んでいるので、側面と上部が同じ仕上がりになっていてきれいです。

 

続いて、ガーデンキッチンのご紹介です。

DSC_0259

お庭でBBQを楽しんだり、外で遊んで汚れた物を洗ったりするときにとても便利です。

通常、外水栓は立水栓+ガーデンパンというものを取り付けます。

写真はありませんが、よく見かける外水栓ですね、このガーデンキッチンの良いところは、

シンクの高さが通常のキッチンの高さと同じで、腰をかがめなくても洗い物ができるところです。

コンクリートブロックでベースを造り、表面はモルタルで仕上げています。

陽気の良い時期に、お友達を呼んでお庭でホームパーティーなんて良いですね。

 

写真を見て気づきの方もいらっしゃると思いますが、蛇口がまだ付いていません。

蛇口の取り付けは、設備屋さんが施工します。

蛇口の形は、イメージで分かっているのですが、実物が取り付くのも私も楽しみにしています。

近くを通りかかった際は、写真を撮ってブログで公開します。

ゆるーく待っててください。

 

些細なことでも結構です。

エクステリア工事をお考えの方は、アルスガーデンにお問い合わせください。