施工事例

S様邸 エクステリア工事一式

EXTERIOR

  • 施工事例

S様のご要望をもとに、

ご提案させて頂いたイメージパースからご覧ください。

 

実際の写真は、こちらです。

イメージパースと見比べてみてどうでしょうか。

 

駐車場部分は、コンクリート刷毛引き仕上にしました。

刷毛引き仕上はコンクリート表面に、

刷毛を使って細かな凹凸をつける仕上方法です。

この仕上をすることにより、雨でコンクリート表面に水の膜ができても、

滑りにくくなり安全に歩くことができます。

 

2台用のカーポートは、駐車場部分をほとんどカバーしてくれるので、

大切な車を雨風などから守ってくれます。

 

表札の部分は、プライバシー保護のため、隠しています。

機能門柱は、表札の部分とポスト下の部分にライトをつけています。

このライトは、暗くなると自動で点灯して、設定した時間が過ぎると、

自動で消灯するので、付け忘れ・消し忘れの心配はありません。

駐車場部分から玄関ポーチに上がりやすいよう、1段階段を付けています。

 

左からナツハゼ、ソヨゴ、アオハダを植えました。

ナツハゼは、初夏に美しい紅葉を見せるためナツハゼと命名され、新芽も赤みを帯びます。

葉は両面とも毛に覆われ、ザラザラするのが特徴です。

また、ブルーベリーのような実をつけ、食用にもできます。

 

ソヨゴは美しい緑色の葉で、葉の周囲に鋸歯はなく少し波打ちます。乾いたような質感の葉は風に揺れると周囲の葉とこすれ、かさかさと独特の音を立てます。春から芽吹いた新梢の葉のつけ根から花序が伸び、5月から6月に目立たない白い花が咲きます。

 

アオハダは成長すると5〜10m程になる落葉樹です。

樹形が美しく、丸みを帯びた葉がかわいらしいシンボルツリーにも好適な庭木です。黄緑色の小さい花や赤い実をつけ、

秋にはうっすら黄葉するなど季節の移り変わりを感じられ

雑木のような雰囲気を楽しめるのもアオハダの特徴です。

 

アオハダを照らすスポットライトも取り付けました。

掃き出し窓の前には、犬走を施工しました。

犬走りは、建物の外周部の足元まわりを

石・コンクリート・砂利などで敷き固めた部分を言います。

コンクリートにすることで、雑草が生えなくなり、

泥跳ねによる住宅基礎の汚れを防いでくれます。

 

雑草対策として防草シートを敷き込み、

その上に6号砕石を敷いています。

6号砕石は粒の大きさが揃っている粒の小さな砕石です。

住宅の北側などスペースに敷くのには、定番の砕石です。

さらに、泥跳ねによって建物基礎が汚れるのを防いでくれます。

 

 

見切りにピンコロという、約9cm角に割られた天然石を並べています。

一つ一つ形や色合いが異なるので、お庭のいいアクセントになります。

 

季節を感じられる素敵なオープン外構になりました。

 

ウッドデッキ、ウッドフェンス、エクステリア工事をお考えの方は、

アルスガーデンにお気軽にお問い合わせください。