施工事例

水戸市S様邸 エクステリア工事一式

EXTERIOR

  • 施工事例

S様邸にて、エクステリア工事一式を施工しました。

 

S様のご要望をもとにご提案させて頂いた

イメージパースです。

実際の写真はこちらです。

植栽は一部イメージなので、実際の写真にはありませんが、

見比べてみていかがでしょうか。

 

駐車スペースは、コンクリート表面に刷毛で細かな凹凸つける

コンクリート刷毛引き仕上にしています。

車止めを設置しているので、

安心して車を止められます。

スリット部分には、川砂利を敷いて

駐車スペースに彩りを加えています。

 

アプローチ部分は、

木目調コンクリート敷材を敷いています。

形や模様が均一ではないので、

自然木のような風合いが楽しめます。

門柱は、コンクリート製の枕木で、

こちらも木目調のデザインなので、一体感があります。

門柱には、表札・インターホン・ポーチライトを取り付けています。

表札はプライバシー保護のため、名前の部分は隠しています。

タイルの表札で、写真では少し見にくいですが、

ウサギがデザインされている素敵な表札です。

門柱の隣には、宅配ボックス付きのポストを設置しています。

フィンランド製のポストで、上部の曲線がキュートです。

 

アプローチの横は、防草シートの上に溶岩砂利を敷いています。

溶岩砂利の赤色が、白のコンクリートと木目調の中でいいアクセントになります。

溶岩砂利の部分には、アオダモを植えています。

アオダモは、落葉広葉樹で、花の色は白又はクリーム色。

満開の頃に遠くから見ると樹冠に雪が降り積もったように、

あるいは煙が立ち上がっているようになります。

溶岩砂利の奥は、駐輪スペースになっています。

 

隅切り部分は、ピンコロ2丁掛け小端立てを

高さをランダムにして施工しています。

こちらの境界部分には、ブロックと

目隠しになるアルミのフェンスを取り付けています。

 

駐車スペースの奥は、コンクリート製の枕木を通って

ウッドデッキのあるスペースにつながっています。

ウッドデッキを囲うようにウッドフェンスを施工し、

ウッドデッキにもフェンスを付けています。

ウッドフェンスは、ウッドデッキのフェンスと同じ高さに揃えて、

一体感がある仕上がりにしています。

ウッドデッキはステップ2段付きなので、

上り下りが楽になります。

ウッドデッキの部分には、バルコニーの柱があるのですが

床板を柱の部分に合わせてカットしているので、ほとんど隙間がありません。

弊社職人の腕が光りますね。

 

ウッドデッキの先には、木製の門扉と立水栓律を設置しています。

この立水栓は湯水混合栓で、蛇口のほかにシャワーも付いています。

パンの手前にあるバルブボックスには、

不凍水抜栓を設置にしているので、冬に水道管の凍結を防げます。

 

木製の門扉には、かんぬき錠を取り付けているので、

強風時でも勝手に開かないので、安全です。

門扉の先には、ナンテンを植えました。

ナンテンは、秋の紅葉や晩秋にできる

赤い実を観賞する和風庭園の定番であり、

盆栽や正月の床飾りなどに利用されています。

 

ハードウッドの弊社オリジナル室外機カバーも

設置しています。

前面はルーバー状で、中は見えにくいですが

排熱の邪魔になりません。

室外機カバーの横には、ナツハゼを植えています。

ナツハゼは、初夏に美しい紅葉を見せるため

ナツハゼと命名され、新芽も赤みを帯びます。

葉は両面とも毛に覆われ、ザラザラするのが特徴です。

また、ブルーベリーのような実をつけ、食用にもできます。

 

ウッドデッキ、ウッドフェンス、木製門扉には、「ウリン」

室外機カバーには、「イタウバ」を使用しています。

ハードウッドについては、弊社ホームページ「ウッドデッキ販売」のページで

紹介していますので、気になる方は、アクセスしてみて下さい。

 

木のぬくもりと彩が素敵なお庭ができました。

 

ウッドデッキ・ウッドフェンス・エクステリア工事をお考えの方は、

お気軽にアルスガーデンにお問い合わせください。